かーずSP

「たべられません」を作った会社に「そもそもこれはなにか」を聞く

★ピックアップ

「たべられません」を作った会社に「そもそもこれはなにか」を聞く

酸素を吸収することで、酸化による劣化を防ぐ。「容器内の酸素を全て吸い取っちゃえば、酸化は起きない。虫やカビだって生きられない。つまり、食べものが長持ちする」

>「萩の月」は、元々賞味期限が1日しかなかったが、エージレスをによって、「萩の月」の賞味期限は約2週間に伸びたそう。

全国で食べられるようにしてくれた、影の功労者。
ちなみに開封したら捨ててもいいそうで、最後まで残していましたね……

マンガ

「講談社作品なのに太っ腹!!」~漫画賞受賞広告について考える~|三崎尚人|note

小学館を褒めているようで、(漫画賞の暗黙のルールを茶化しているから)面子を潰しているのでは、という話。

本日のマンガ新刊
ゲーム

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」続編、2022年発売決定! 舞台は“空”へ 不気味に浮かび上がるハイラル城の映像も
3つ目の神獣を開放したまま止まってるので、続編出る前にクリアしなくては……

『ファイナルファンタジー』新作『STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN』、「カオス」を連呼しすぎてネットミーム化。Tシャツのカオス男

Xboxが最も大きく成長している市場は日本?今後はすべてのファーストパーティータイトルを国内向けにローカライズする意図も明らかに

「ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説」35周年で発売決定! シリーズ3タイトル収録で11月12日発売

もう、この形状がおっさんホイホイすぎる。

この歌も懐かしい。

ゲーム&ウオッチ ゼルダの伝説 | 予約ページ

Switch版「夢幻戦士ヴァリス」の開発が決定。「II」「III」を含むPCエンジン版の復刻でクラウドファンディングも実施
令和の時代に、まさかのトレンド入りを果たしたヴァリス。かつてヴァリスXという18禁ゲームで復活はしたんですが、評判が悪すぎてファンとしてはなかった扱いになってます……

話題のチンチロゲーム「NKODICE」は任天堂よりNGに。開発者・KSYM氏が明かす

花札の会社だから理解を示してくれる……わけはなかった

【AD】
同人

「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
ねとらぼジャーナリズム。婚活やファンティアが好調とのこと。
「全体のユーザー構成では7割が女性」ってびっくりしたんですけど。
なんとなくとらのあなは男性向け、アニメイト/メロンブックスは女性向けってイメージがあったので。まあアニメイトは同人誌の扱いは細々ですけど。

飲食

カップ焼きそばは規定時間より30秒早くお湯捨てて蒸すと麺がモチモチになる→みんなのこだわり披露「湯切りの間も麺は湯に浸かってるんだぞ!」 – Togetter

アメリカ人から「日本で食べた”フィッシュケーキ”の名前が思い出せない」と言われた在米研究者、数少ないヒントをもとに導き出した食べ物の正体とは? – Togetter
津々浦々の、魚の形をしたスイーツが見られる。

健康

医者に子どもの血液型を聞いたら「知ってどうするの?」と言われたが、輸血のときに困るのでは?→辛辣な言葉が返ってきた – Togetter


通常は1ヶ月無料ですが、キャンペーン中は4ヶ月間、無料!その後は月額780円になります。

注意喚起

【注意喚起】SMSで「Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります」というメッセージが届く → 改めて感じる詐欺の巧妙さ

同じ題名のメールがスパムフォルダにもチラホラ入っているので、最近流行っているっぽい

書評:妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話。~マルチ商法とニセ医学とスピリチュアルと陰謀論と~|大仏|note
>「野菜は無農薬に限る」「添加物は体に悪い」という言説は一般的に健康志向で「良いもの」というブランディングが長年されている。
>一歩間違うと「コンビニ弁当を食べているような一般人とは違って『真実』に目覚めている自分」という優越感に目覚めかねない

民生委員がマルチという恐ろしい社会の罠……兄弟家族にも及んでないか、定期的に話す機会をもうけてチェックしないとダメなのかなあ。

妻がマルチ商法にハマって家庭崩壊した僕の話。

¥1,485

ズュータン

平凡な男がマルチ商法によって家族を失うまでをリアルに描き、noteの記事が大反響のノンフィクションを書籍化。小さなほころびからもろくも崩れ去った日常と、「マインドコントロールされた夫」「母親が信者」「100個の夢を持つ彼氏」など多様な被害者像から社会の現状を描く。身近におこりうるマルチ商法問題のほんとうの闇に迫る一冊。

Amazonでチェックする

デジタル

中国製の犬型ロボがもっと安価に。「Go1 air」なら30万円でお釣りが来る

ペットロボットがほしいと思ったことがないから実感が薄いのですが、昔からアイボとか、一定のニーズがあるんですね

リチウムイオンバッテリーが劣化するメカニズムが解明される
むしろ解明されていなかったのかという驚き。

「Windows 11」とされる画像や動画の流出相次ぐ。開発中止の10Xにも似たUI

いくらでもコラが作れる時代だから、これホント?と疑っちゃう。なんにせよ24日に答え合わせ。

【AD】
創作

「これは知らなかった!」海外の方からの依頼が多かったので描いた「太刀と打刀・脇差の違い」が日本人にもとてもわかりやすい! – Togetter

作画速度が全盛期の半分くらいになっていたが画面の解像度を落としたら作画スピードが上がった話 – Togetter

仕事

出世する人には学歴や世帯年収ではないとある共通点があるらしい。とある外コンの調査結果に共感「ガチャじゃん…」 – Togetter

最初の上司には恵まれなかった口です笑

学び、自己啓発

仕事のオンオフ切り替えに“朝の散歩”はおすすめ。ベテラン在宅ワーカーが実践する「無理のない散歩生活」

わかっちゃいるけど、外に出かけるのがハードル高くて、億劫になってしまいます……。

【AD】
ビジネス

「緊急メール」に誰ひとり動かず みずほ銀障害、顧客軽視の風土浮き彫り

最後の一文が他人事で笑えないのですが……

経済

5月後半 クレジットカード消費動向 感染拡大前を14%下回る | 新型コロナ 経済影響
>いわゆる「巣ごもり消費」で動画などの「コンテンツ配信」がプラス63.2%、「ネット通販」がプラス36.2%と大幅に増えているほか、「酒屋」はプラス33.4%、「スーパー」はプラス21.3%となっていて、飲食店の時短営業や酒類の提供の見合わせなどが影響しているとみられます。

海外

米Amazon創業者のベゾス氏との「宇宙旅行」参加券が30億円で落札

科学

「役に立たない」研究や学問は不要なのか? その歴史的経緯と研究の未来
>社会に余裕がなければ、おそらく人々の琴線には触れづらい

「役に立たない」研究の未来

¥1,650

初田哲男, 大隅良典, 隠岐さや香, 柴藤亮介

各分野の一線で活躍する3名の研究者が、『「役に立たない」科学が役に立つ』をテーマにした議論を中心に、書下ろしを加えたうえでまとめたものである。これからの「科学」と「学び」を考えるために、理系も文系も、子どもも大人も、必読の一冊!

Amazonでチェックする

マネー

大ブームだけど「所有権」ではないNFT、寄付での可能性と今後の課題|金光碧 / Kanemitsu Midori
これを読んでも、うさんくさい投機臭がまだ拭えません……

哲学

AppleWatchを使い始めてから、おもしろくない事実を突きつけられ続ける1年だった「実に面白くない」「でもそれってホントに幸せなんですかね?」 – Togetter
幸せとは一体……と考えちゃう。旨いものを我慢してまで長生きしたいのか、という人類のテーマ。

地域

集落の入り口の丁字路にある魔除けっぽさ満載のこの石の正体は? 「こういうのが現実に存在しているとは」 – Togetter

「更地にすらできないんだよね…」ここ数年で山奥だけでなくちょっとした街中でも解体する人もおらず崩壊している物件に出会うことが増えてしまった – Togetter
うちの近所にも何軒かあります。区役所によると所有者がわからないから手を出せないとか。

ラジオ

民放AMラジオ44局がFM化 28年秋めどに

「三遊亭圓楽・伊集院光 二人会(夜の部) ゲスト 爆笑問題」感想 – 石をつかんで潜め(Nip the Buds)
チケットが秒殺された二人会のレポ感想、様子が伝わってきていい。伊集院光、「死神」やったとは……見てみたい。

【AD】
ネタ

松岡修造は海外でテニス選手ではなく『海に浸かりながら鼓舞してくれる日本の漁師』として認識されているという話 – Togetter

告知(R18)

本日のCGまとめはこちらです。アダルトな内容なのでご注意ください。

動物

猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる

福島県の路上で発見されたUMAのような奇妙な動物 これは一体何?「犬なのか熊なのか」で意見割れる – Togetter

「それはもうUFOに連れ去られる瞬間の浮き方なんよ」 ジャンプ力がすごすぎるワンコと飼い主のツッコミに笑ってしまう

シャンプーされて怒ってるのに、腕の中には収まりに行く猫さん→お気持ちがめっちゃ伝わる画像たちも「耳ピーン」 – Togetter

巡回サイト・情報元ネットサーフィン見聞記きんどうキンセリ、など。

最新記事