今日はヤングアニマルコミックスの単行本発売日。ミステリ×広島×ポンコツJKの「じけんじゃけん!」5巻、「信長の忍び」と合わせて読みたい「軍師 黒田官兵衛伝 4」、貞操逆転世界という新ジャンルを発明した天原x「小林さんちのメイドラゴン」クール教信者の化学反応「平穏世代の韋駄天達 1」など。
新書は森博嗣「悲観する力」が(幻冬舎新書から発売です。

今日のKindle新刊


じけんじゃけん!【電子限定おまけ付き】 5 (ヤングアニマルコミックス)じけんじゃけん!【電子限定おまけ付き】 5 (ヤングアニマルコミックス)
広島の都市伝説に挑む? ノックスの十戒にも挑戦! そして恋のライバルが遂に登場!! ご当地広島で熱狂的な人気を誇る、ミステリ×広島×ポンコツJK、てんこ盛りコメディ最新刊!!

軍師 黒田官兵衛伝 4 (ヤングアニマルコミックス)軍師 黒田官兵衛伝 4 (ヤングアニマルコミックス)
本能寺の変、起こる――。天才軍師の官兵衛の頭脳はその衝撃事件のしらせにも動じない! 秀吉を天下人にする機会ととらえ、「逆賊」明智光秀を討ち、織田家の天下統一事業を秀吉が完遂する道を描く! 官兵衛の采配冴える第4巻!

平穏世代の韋駄天達 1 (ヤングアニマルコミックス)平穏世代の韋駄天達 1 (ヤングアニマルコミックス)
WEB漫画の傑作がWEB界のカリスマ2人の手で運命の再始動!! かつて、この世界は魔族に滅ぼされた。 近代兵器も通じない怪物魔族の前に、人類は滅びる寸前を迎えていた。打つ手を失った人間たちは救いを求めて祈り続けた。祈る以外に道はなかった。そして神は現れた。韋駄天と呼ばれる戦いの神。彼らは突如この世に現れ魔族を倒した。現在より800年以上昔の話である――。魔族を封じて800年。時は過ぎ…平和な時代に生まれた韋駄天=戦いの経験のない「平穏世代の韋駄天達」の前に再び、魔族が復活する。神・人・魔物の800年ぶり生存闘争、開幕!!!

ど根性ガエルの娘 5 (ヤングアニマルコミックス)ど根性ガエルの娘 5 (ヤングアニマルコミックス)
「娘」が出会ったマンガ青年の名前は、大井昌和。夫になる人物だ。だが、のちにその夫は妻を「DV加害者だ」と断じる。カウンセリングを受けに行った先で、「娘」は――!? 家族の崩壊と再生を描く衝撃エッセイ、最新刊!

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 6 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 6 (ヤングアニマルコミックス)
昭和20年、3月10日深夜――。東京で大規模な空襲と同じ頃、ペリリュー島で生き残った田丸たちは食糧調達に成功。“水”と“食糧”を手に入れた彼らは再び“徹底持久”という目標を掲げ、集団生活を始める。飢えと渇きから解放された日々。それは、死と隣り合わせの戦場で、ほんのひと時の平穏。しかし、わずかな“余裕”を得るまで、気づかなかった戦争の一面を田丸らは知る――。極限状況下で、他者と常に行動を共にし、生活をする困難。明日をも知れぬ戦場で、懸命に日々を生きた若者の真実の記録。

■雑誌
ハレム vol.03ハレム vol.03

■一般
悲観する力 (幻冬舎新書)悲観する力 (幻冬舎新書) 森博嗣
悲観とは「物事は予測や予定どおりには運ばない」と考えることである。本書で伝えたいのは、この「思わぬこと」に対する考察の重要性だ。重大な過ちを繰り返すことへの歯止めは悲観することしかない。「機械は必ず壊れる」「誤操作は必ず起こる」という工学の設計には当たり前のフェールセーフの思想が、人間の心理や感情には決定的に不足している。エラーの想定が不充分なのだ。もちろん単なる心配そして諦めは悲観ではない。「これでは駄目かもしれない」と思ったら次にどう対策するのか。豊かな社会ゆえの楽観を排し、有効な悲観の技術を伝授する。

社交不安障害 理解と改善のためのプログラム (幻冬舎新書)社交不安障害 理解と改善のためのプログラム (幻冬舎新書)
人前で話すのが苦手、緊張して上がってしまう、自然に人付き合いができず、社交をつい避けてしまうという状態は「社交不安障害」と呼ばれる。もっとも頻度の高い精神的な困りごとの一つで、有病率は一割を超える。やっかいなのは、社交不安障害にともなう自信低下を生まれつきの性格だと思い込み、諦めてしまうこと。しかし、自分を縛る不安の正体を知って、有効なトレーニングを積めば、改善は十分可能だ。実際にカウンセリングセンターで使われるプログラムを紹介しながら、克服の方法を実践解説。考え方一つで、人生は大きく変わる!

新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日 (講談社+α文庫)新装版「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た日 (講談社+α文庫)
小谷正一氏、堀貞一郎氏という2人のプロデューサーを軸に、日本のエンターテインメントビジネスの草創期から、東京ディズニーランド誕生までを追うノンフィクション。2人が魅せられた、ウォルト・ディズニーという巨人にもスポットを当てながら、究極のテーマパーク招致に奔走し、成し遂げるまでを描きます。

宇宙はどこまでわかっているのか (幻冬舎新書)信長になれなかった男たち 戦国武将外伝 (幻冬舎新書)老いてこそユーモア (幻冬舎新書)

Kindle日替わりセール
デキる男は、なぜバーに通うのか? -大人の粋なBarの愉しみ方-ひねくれ一茶 (講談社文庫)採用側のホンネを見抜く 超転職術
情報元:きんどうさんから