以下、18禁コンテンツのため、「続きを読む」をクリック

僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ! |美少女文庫 Amazon

青橋由高さん | Twitter
やんよ/荻野アつきさん | Twitter
犬チック+先輩な単独ヒロイン、純愛物。
優等生が実は内弁慶なシモネタ大好き少女で、主人公をエロネタで弄り倒すというヒロイン。
これは青橋由高先生がお得意とする型だけに、ハマったときの破壊力がでかかった!
エロラノベに限らないけど、「ああ、こんな子が自分を好きでいてくれたらいいな」っていう願望を思う存分満たしてくれます。
重い話がないので安心して読めるのも嬉しい。
挿絵を描かれているやんよ先生のイラストも、分泌物がギュンギュン画面内に飛び散っており、さすが快楽天の申し子!(勝手に言ってます)
この方の絵は公式サイトを見ると一発ですが、肌の艶感がすごく良いんですよ。

関連:一日一歩~青橋由高の特別でない毎日~ : 「僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!」自己解説(その1)
関連:一日一歩~青橋由高の特別でない毎日~ : 「僕とるー先輩の放課後調教日誌 今日も私を躾けなさいっ!」自己解説その2


催眠恋。 純愛幼なじみ、生意気義妹、高慢教師を独り占め! |美少女文庫 Amazon

上原りょうさん | Twitter
愛上陸さん | Twitter
美少女文庫で久々に女教師が攻略対象に入ってるのが嬉しい。
三人彼氏持ちで、三人を催眠で寝取るんですが、全編エロシーン!淫語が吹き荒れる!
これだけでも買いなのに、催眠も「目が覚めると意識がない」「心の中では催眠が解けているのに、身体が言うことを聞かない」「快楽堕ち」の3パターンがすべて入っているという隙きのなさ。豪華だ~。
妹と先生のレズキス絡みもあって、その挿絵がめちゃくちゃ良い。すべて良いとしか言えない、語彙力が死ぬ一冊。


狐に嫁入り 九尾の玉藻様と新婚生活 |美少女文庫 Amazon

ほんじょう山羊
竹花ノートさん | Twitter
「のじゃロリ+狐っ娘」で一役できてる、そんな我々オタクのツボを見事に押さえています。
古風な喋り方ながら、ハメ撮り、制服エッチと現代に適応してる玉藻様さすが。
感極まるとセリフにハートマークが入ってくるのもツボです。
挿絵が『マギアレコード』などで一般でも活躍されている竹花ノート先生なので、ひたすら可愛さが強調されているのもポイント。


僕の小さなエルフ義母 |美少女文庫 Amazon

わかつきひかる
うるし原智志
最近陵辱ものが多いなーという印象のあるわかつき先生。
だったんですが、桜の咲く頃、僕は妹と再会する。とか純愛ものも多かったですね。
お金持ちの息子が奴隷のエルフを買い取って、そこに愛情が生まれる。
ヒロインの方が精神年齢は歳下だけど、こちらから甘えられる母性も感じるという、これまた流行りのロリママジャンルでしょうか(エルフだから年齢的には上だけど)
無垢な少女がどんどん性技に目覚めていく過程もグッとくるし、30年選手のうるし原智志先生が新規イラストを描かれている!

以下余談ですが、これはすごいことですよ。くりいむレモンの「ホワイトシャドウ」大好きだったし、そもそも自分のオタク洗礼のひとつがOVAの「ガルフォース」だったもので、その原画マンをされていたので現人神というか。
まあ一般的には「ラングリッサー」のキャラデザの方って認識なんでしょうけど。ともあれオタクの人間国宝級の方が、こうして第一線で今もエロイラスト描いてくれることに感謝しかない。