以下、18禁の記事です。

ハーレムダンジョンで神様プレイ! 武闘家、魔法使い、猫耳剣士、エルフシスター |美少女文庫

ニシ | Twitter
HIMA | Twitter

従姉妹と共に現実世界から異世界に転移してきた先は、男性のいない世界。そこで職業・神としていろんな子に御慈悲をプレゼント(比喩表現)する話。
現実世界の常識と知識を持った恥じらいを持つ姉妹と、男根を知らない無知シチュで好奇心まんまんでエッチする猫耳っ子+シスター。
異世界もののエロラノベは異世界の子だけじゃなくて、一緒にトリップした現代の女の子ともエッチして、そのギャップを楽しむのが面白いと感じています。
なので、本作も現代人と異世界人を並べてエッチしている全部盛り感が、すごく興奮してたいへん良い。
いきなり顔射から始まった時点で傑作だと思いましたが、本番はすべて3P以上ということでさらに評価は跳ね上がった本作。

HIMA先生の巨乳イラストも特盛なので、普通の異世界ラノベ好きからエロラノベ好きまで、幅広くおすすめできます。


女騎士団ぱんつこれくしょん |美少女文庫

三門鉄狼 | Twitter
MtU | Twitter

常々、疑問に思っていたことがあります。異世界を舞台にした作品で、なぜ現代もののパンティが存在するのかと。
ファンタジー世界で、そこまで製布技術が発達してるわけないでしょうと。
そんな疑問にお答えしているのが本作。

主人公は現代から転生して、その記憶を持ったまま異世界で貴族をしているんですが、大のパンツフェチ。
なのでこの世界でパンツをなんとかして作り出そうと四苦八苦。
紡績産業を発展させていく話なんですね、これはすごく新鮮で面白いアプローチ。

しかもキャミソールの歴史だとか、元々下着は恥ずかしくないために考案されたとか、科学合成繊維ナイロンの経緯といった布に関するウンチクがとにかく分厚く語られて、帯の「おぱんつ創世記」の名に恥じぬ内容にシャッポを脱ぎました。
エッチシーンも秘書に黒レースのパンツを穿かせたり、ロリババア魔女にはストライプパンツ、ツンデレ騎士のパンツをずらして挿入、膝まで下ろしてから挿入など、パンツを脱がせない配慮が素晴らしいこだわりです。
あと喘ぎ声が、舌が回らない系(らめぇ、しゅきぃ、みたいな)なのも○。


ビキニアーマー装備の隣のママさん勇者は好きですか? |美少女文庫

伊藤ヒロ | Twitter
瀬浦沙悟 | Twitter

今月の中ではおそらく一番エッチシーンのページが多い逸品。ヒロインは2X歳の子持ちシングルマザー。そんな隣の奥さんは実は、勇者だったのです!
ビキニアーマーにパワーを与えるために、ドMの奥さんが主人公の男の子とやりまくるというあらすじがすべてです、振り切ってる内容ですよ。

ベストシーンは中盤の「おばさんガングロギャルセーラー服電車内プレイ」ですかね、「ヤサイニンニクアブラカラメマシマシ」みたいですが。
これだけだとハードコア小説なんですが、ヒロインのフミノさんの一人娘・チカ(8歳)が人格的にやばい。
この悪魔みたいなドSっ子が、ひたすら二人をけしかけてお母さんを罵倒しまくって感じさせるんです。
散々ババア扱いしたり身体に落書きしまくっておいて、「ほら、お母さん感じてるから」の一言ですべてOkみたいな空気感出してるけど、それでいいのか児童教育…。

現代世界が舞台なんだけど、魔力で主人公を二人にしたり、過去から現役JK時代のフミノさんを召喚してバージンを上げたりと、ファンタジックなギミックがナイス発想!
終盤のSFみたいなオチまで含めて楽しめました。