あさひなぐ(24)

こざき亜衣◆あさひなぐ24巻9/12発売(@kozaki_ai)さん | Twitter

前半は日本一の伝統校・熊本東にスポットが当たっている。ここで注目が当たっているのが島田十和って女の子で、「誰だこの子」って思ってたら、すんごい序盤に一堂寧々の姉が出てきて、寧々に自慢してた後輩だったんですよ。そんな2コマくらいのチラ見せ、忘れてるわ-!
そんな脇役も輝いているのがこのマンガのすごいところ。島田も東島旭と同じく高校から薙刀デビューしていて、立場は一緒、強い先輩に憧れているのも一緒。それが環境の違いで大違い。
熊本東の薙刀部は、幼少の頃から入門している「内」と、高校から薙刀を始めた「外」という差別化が激しい。「外」の島田が強さを求めた結果、旭とは逆の立場をとる様が淡々と描かれている。『あさひなぐ』は感情を絵に落とし込むのがホントに上手い!

んでもって後半は旭たちの合宿。そこに一堂寧々も加わるんです! あの協調性が皆無だった寧々が!

「友達はいらない。弱くなるから」 ってお前は阿良々木暦か!ってツッコミ入れたのも遠い昔。「人間強度が下がるから」って中二病かよ~。

そんな寧々が、的林と仲良さそうにやっているこのページだけでも感無量!

05

旭たちが悪ふざけしながら戯れてる後ろ姿を見て、「なんで私たちは、こうなれないんだろう」って涙ぐんでいた的林が、同じように軽口を言い合う仲になっているわけで……こっちが涙出そうだ。

自分はぼっち経験が長いもので、どうしても東島旭よりも一堂寧々に強く感情移入してしまうんですよねw……って笑えんわっ!