今月の美少女文庫読んだので感想。
樋上いたる先生が挿絵の「桜の咲く頃、僕は妹と再会する。」、実力派文体の「戦国妖狐綺譚 もののけ巫女と武田の忍び 」、卑語マシマシの「転生したらエルフの王宮をハーレムにデキました!」、以下、18禁です。
桜の咲く頃、僕は妹と再会する。 |美少女文庫 Amazon

作:わかつきひかる
絵:樋上いたる

「私ね。タイムリープしてきたの!」
三年前に死んだ妹・桜子が帰ってきた。
「私の処女、お兄ちゃんへ捧げるね」
ナマイキで口が達者でワガママで……病弱だった妹が優一に今抱かれている。
「全部あげるから。ね、泣かないで」
フェラ、パイズリ、お尻――夢の時間が過ぎていく。《四日間の恋の奇跡》


なんと! 挿絵が樋上いたる先生である。ONE、Kanon、Air、数々の泣きゲーの名作を彩ってきたキャラデザ・原画家の方。ビジュアルアーツを退職してフリーになったからこそ、こうして新たな作品に出会えた喜びに感謝したい。
わかつきひかる先生が執筆したのは、いたる作品らしい静かに燃える恋と、淡く切ない別れの物語。
特別なことは何もない。妹が生前やりたかった遊園地やゲーセンでのデートなど。その先にたどり着く二度目の別れと奇跡には心が洗われるようだ。
もちろんエッチもたくさんあって、痴漢から最終的にはアナルFまでやっちゃう兄妹、このエロさはレーベルを裏切らないのも○。
いたるゲー好きだった自分には感慨深さとか嬉しさとか、色々混ざってしまって冷静じゃないけど、樋上いたる先生の新しい門出を素直に祝いたい。


転生したらエルフの王宮をハーレムにデキました! |美少女文庫 Amazon

作:三門鉄狼
絵:ゆらん

「どうか私の中にも注いでください」
王女エミリアが願う救国と膣内射精!
戦乱迫るエルフの国を救えるのは俺の回復エロ魔法!?
騎士ロゼッタはフェラ絶頂でパワーアップ!
ダークエルフ・リエルには尋問A責め!
メイドのクラリスと共に王女様を百合3P!
みんなエルフ嫁にして王宮ハーレム!


エッチをすることで魔力を回復させて国を守るというありがたい設定。本書、エッチでめちゃくちゃ濃いっす。王女のGスポットを攻めまくる描写が多くて、ファンタジーのAV見てるみたいっす。
くっころ騎士は精液中毒にさせるし、ダークエルフはお尻の穴を開発させる。メイドはエミリアとの3P。
淫語のレベルがAAA級なので実用度はNo1。ゆらん先生の挿絵も肉感的で物語を盛り上げてくれる。


戦国妖狐綺譚 もののけ巫女と武田の忍び |美少女文庫 Amazon

作:井の中の井守
絵:おりょう

「お願いよ、妾と契って妾を殺して」
危地に陥った忍び・天蔵を救ったのは狐巫女・千代女。
永遠の孤独を生きる妖狐の願いを叶えるため、処女を奪って半妖へ――
「それでも妾を妻にしたいと言うの?」美しきあやかし妻を喘がせ、愛娘を生ませ、慈しむ結婚生活。
人ともののけが紡ぐ戦国夫婦恋綺譚!


まず前作「戦国犬姫! 信長の妹と新婚ライフ」でも思ったけど、この人めちゃくちゃ文章上手いなっ! 描写力と、そのための語彙力がハンパなくて感心してしまう。
天蔵が千代女に惹かれていく過程がしっかり描かれているので感情移入できます。さらにケモミミなので、ケモナー属性の方は美麗なイラスト期待でさらに加点できる。読み応えがあってエロもしっかり欲しい欲張りさんへ。