『やがて君になる3巻』感想

著者:仲谷鳰
通販:AmazonKindle
公式サイト:『やがて君になる』特設サイトやがて君になる | 月刊コミック電撃大王公式サイト

控えめに言って、最高の百合がここにある。

どんどん「好き」を積み上げていく燈子、燈子の「好き」に縛られる侑。に加えて、3巻では沙弥香が燈子への片想いをはっきり明言して行動していく話が実に良くて、侑とのバトンタッチがうまくいかないことから話し合い→意気投合の14話がオチまで含めて完璧じゃないですか、と個人的に超プッシュしたい!
そんな沙弥香の過去の失恋話は非常に切なくて息苦しくなっちゃうけど、ますます沙弥香の届かない恋の行方が気になるのでした。
むろん燈子x侑のキスもちゅっちゅちゅっちゅちゅっちゅちゅっちゅ、サカるな!って感じの蜜月だけど、調子に乗りすぎてアイアンクロー決められててワロタ。カバー裏のちょいエッチなネタまで含めて、頭から足の先まで100%百合ラブコメが堪能できる。


『エクレア あなたに響く百合アンソロジー』感想

通販:Amazon
イラストにのん、柊ゆたか、南方 純、漫画は天乃咲哉、天野しゅにんた、伊咲ウタ、伊藤ハチ、カボちゃ、川浪いずみ、缶乃、北尾タキ、タカダフミ子、唯野影吉、仲谷 鳰、にしお栞、ハルミチヒロ、平尾アウリ、めきめき、結川カズノ(50音順、敬称略)という超豪華な百合漫画のアンソロジー本。

いろんな関係性、ジャンルがあって幅広く百合について描かれている(でも男は一切出てこない潔さ!)
「親友は他の女と付き合っていてエロいキスしていたのを見ちゃった」っていう、にしお栞先生の話は官能的でぐっときた。
缶乃先生の漫画もオモロイ、クズニートでヒモな大人と金持ち女子高生の話で、明るい雰囲気と二人の関係が「あの娘にキスと白百合を」でも感じる、「ああ!これだよこれ!」的な(説明になってない)
当然「やがて君になる」の仲谷鳰先生も表紙&巻頭で、これは百合と決めつけず、友情の話としても綺麗で切ない青春ストーリーに心が洗われるようだった。
髪を結う美しさにハッとされた伊咲ウタ先生の漫画、ケモナー&百合でハラハラドキドキなるほどねFIN!と起承転結が綺麗にまとまっていて楽しかった伊藤ハチ先生の漫画など、一冊一気読みして充実した百合ライフだった……。
23 (Custom)

カバーを取ったらこの装丁。おもわずうめいた、少女文学っぽくて良い!! ここまで作り込んでるのかあ。

※「エクレア」の誕生秘話については、手前味噌ですが、「やがて君になる」3巻×「ハッピーシュガーライフ」4巻 発売記念!担当編集による超「百合」対談! : アキバBlogにて語られています。