lovegene2.jpg
らぶジェネ!
、読了(Amazon


本田透先生が年末に、『がくxぶる』と同時にMF文庫から出したラノベなんですが……

柳沢航は、かつてヒキコモリかけた過去を持つものの、現在は立ち直って無事に高校入学を果たした普通の少年。しかし入学三日目にして、不幸な事故により、クラスメイトの黒髪美少女・竜宮雪名に「ヘンタイ」扱いを受けてしまう。オカルトに関心があるという彼女のために、謎の廃病院の噂を調べてあげて好感度を取り戻そう! と出かけた先で見つけた装置を調べたところ、なんと人気ゲーム『らぶジェネ』ヒロインの水無瀬美羽が実体化して目の前に現れた! 「雪名ちゃんとのことはあたしに任せなさい!」そう彼女は言うが――!? 次元を超えたラブコメディ、ゲームスタート!


ぱ、ぱ、パクリだーーーーーーっ!!! 2次元美少女が実体化って『PTSD↓かるまちゃん』じゃん! ってあれ? でも『かるまちゃん』も『らぶジェネ!』も本田さんが作者だからありなのか? というかそういうモチーフは普通にあると思った。でも『らぶジェネ!』の竜宮雪名って完全に『かるまちゃん』の美紗だよね!?

ぼくが本田さんにファミレスで語った妄想「二次元の女の子がモニターから出てきて俺を慰めてくれないかな、ついでに電脳世界に潜って僕の悪口カキコを削除してくれると最高」と言って生まれた『PTSD↓かるまちゃん』ですが、『らぶジェネ!』は本田さんの妄想炸裂(笑)、7歳ロリから23歳巨乳まで三段階に可変するヒロインって! 去年は田中ロミオ先生の『AURA 魔竜院光牙最後の闘い』がありましたけど、本田さんが同じ題材(邪気眼・中二病)をテーマにするとこうなるんですね。

#あとまた小ネタが盛りだくさん。特に笑ったのが妹がナタ振り回して「嘘だっ!」→「お兄ちゃんどいてそいつころせない」のコンボ