昨日に続いて今日もKindle新刊は閑散としてます。明日のジャンプコミックスが、新年度初の盛り上がりかな。
水曜日なので「週刊少年マガジン」「週刊少年サンデー」それと「グランドジャンプ 2019 No.9」が発売。
日替わりセール、GA文庫の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー」が199円、ドラマ化した4コマ「義母と娘のブルース (上) 」が323円という当たりの日です。
週刊少年マガジン 2019年 18号[2019年4月3日発売]


週刊少年サンデー 2019年18号(2019年4月3日発売)


グランドジャンプ 2019 No.9


カードキャプターさくら クリアカード編(6)
カードキャプターさくら クリアカード編(6)
たびたび見る不思議な夢に毎日心が揺れているさくら。
さくらと同じく、大事な人を想う秋穂のために訪れた自宅の書庫は、すべてのはじまりである「特別な場所」。
そこで、二人の前に最強の魔術師があらわれて…!?
運命の時計が進み、真実への物語が動き出す!

やっぱりナースの仕事きらいじゃないし、ときどきはなうた歌うし。
やっぱりナースの仕事きらいじゃないし、ときどきはなうた歌うし。
仕事をしていて「らしくない自分」を感じたりしませんか?
「N’sあおい」「町医者ジャンボ」のこしのりょうが、医療現場への取材を重ねて描いた、自分らしさを取り戻す看護師たちの短編集。
救命救急、脳外科、混合病棟や、訪問介護、助産師、保健師など、医療従事者のエピソードを含む全15話を収録。

■雑誌
別冊ヤングチャンピオン 2019年5月号  昨日配信された雑誌です。


■一般
悩みの9割は読書が解決してくれる
悩みの9割は読書が解決してくれる (KKロングセラーズ)
年代別におすすめする本を谷沢永一流に解説。
本との出会いは「自分」の身の上にだけ起こる事件ともいえる。
十五歳、二十歳、三十歳、四十歳、五十歳、六十歳、七十歳別に、谷沢永一がおすすめの書籍を紹介。
いつ、なにを、読むかで人生が変わる全世代向け年代別+読書ガイド=105冊

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー
ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!
それは神の眷族が紡ぐ歴史の欠片(クロニクル)――。
「アンナ・クレーズを買い取ったのは、『大賭博場(カジノ)』の人間です」
腕利きの元冒険者リューが働く『豊穣の女主人』で今日も騒動が起こる。
とある夫婦の一人娘がさらわれたことを知り、正義(アストレア)の名のもとに調査を開始するリュー。
その先に彼女が辿り着いたのは――迷宮都市の治外法権、大賭博場。
人の欲望が渦巻く黄金の都で【疾風】の轟きが巻き起こる!
「お前達、声を出しな! ここは笑って飯を食べてもらう場所さ!」
そして少女達が酒場に集う始まりの物語も収録!

義母と娘のブルース【電子限定かきおろし漫画付】 (上) (主任がゆく!スペシャル)
義母と娘のブルース【電子限定かきおろし漫画付】 (上) (主任がゆく!スペシャル)
小学生のみゆきの父親が連れてきた再婚相手は、超やり手のキャリアウーマン・亜希子。
仕事のことなら百人力だが家事についてはからっきし。
反発するみゆきと、母になるために一生懸命がんばる亜希子。
血のつながらない不器用なふたりは、わかりあうことができるのか!?
そしてみゆきの父親が亜希子と再婚した本当の理由とは――?

具体と抽象
具体と抽象
永遠にかみ合わない議論、ヘイトスピーチ、ネットでの炎上。その根底にあるのは「具体=わかりやすさ」の弊害と、「抽象=知性」の危機。
動物にはない人間の知性を支える頭脳的活動を「具体」と「抽象」という視点から検証。
具体的言説と抽象的言説のズレを四コマ漫画とシンプル図解で表現。

情報元:きんどうさんから