完結となる「銃座のウルナ 7」の他、2月に発売された第25回 電撃小説大賞の受賞作が一気に電子化!「鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 」はレビュー数が20ついて評判が良いです。
「つるぎのかなた 」「リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動― 」など金賞銀賞が勢揃い。
銃座のウルナ 7
ウルナ・トロップ・ヨンク…狙撃手として戦場で生き、故郷に帰還した彼女。愛する者もでき、平穏に暮らしていた彼女に悲劇は襲った。過酷な戦争の時代を生きる彼女の、選択は…。圧倒的架空戦史巨篇、衝撃の完結。

鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王
第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞作!
空間が意思と魔力を持ち、様々な魔物が息づく世界・パライナの北端に、誰も訪れない《最果て図書館》はあった。
記憶のない館長ウォレスは、鏡越しに《はじまりの町》の少女ルチアと出会い「勇者様の魔王討伐を手伝いたい」という彼女に知恵を貸すことに。
これは、人知れず世界を守った人々のどこか寂しく、どこまでも優しい【語り継がれることのないお伽噺】

つるぎのかなた
第25回電撃小説大賞《金賞》受賞作!
「好きじゃないんだ、剣道。……俺を斬れる奴、もういないから」
 かつて“最強”と呼ばれながら、その座を降りた少年がいた――。
“御剣”の神童・悠。もう二度と剣は握らないと決めた彼はしかし、再び剣の道に舞い戻る。
剣に全てを捧げ、覇を競う高校生たちの青春剣道物語、堂々開幕!

リベリオ・マキナ ―《白檀式》水無月の再起動―
第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞作!
対吸血鬼戦闘用絡繰騎士《白檀式》
亡き博士の娘・カノン、吸血鬼王女・リタとの出会いを通じ、新たな“日常”を受け入れていく水無月だったが――。
オートマタの少年と二人の姫が織りなす、正義と反抗のバトル・ファンタジー起動!!

■ビームコミックス
ミーコ
家族のように。恋人のように。
嬉しいときも、悲しいときも、いつでも俺の一番近くにいるのは、猫の「ミーコ」だった。
『マスタード・チョコレート』『水曜日』等の意欲作を発表しつづける冬川智子の魅力に溢れた短編作品群を収録した、待望の初作品集。

マリアの棲む家
「異常密度の地獄絵巻が読者に襲い来る超展開ホラー!こ、これは…俺に映画化させろぉお!」白石晃士(ホラー映画監督)
五年前、突如として姿を消した少女・マリア。しかし、彼女は確実に、その家に居る……。
不条理ギャグの巨匠・鮪オーケストラが名を新たに贈る、ド直球のホラーコミック!

■コルク
ニブンノイクジ 311の東京編 (コルク)
夫婦漫画家「うめ」の育児エッセイコミック【電子分冊版・第4集】
ふたりめ出産後、東日本大震災に遭遇したうめ家。やまない余震、水質汚染、不安ただよう東京の街…それでも育児はマッタなし!8コマ漫画149話~204話と、おまけの写真日記を収録。

■雑誌
ヤングマガジン 2019年15号 [2019年3月11日発売]

週刊ビッグコミックスピリッツ 2019年15号【デジタル版限定グラビア増量「宮下かな子」】(2019年3月11日発売)

■電撃文庫
はたらく魔王さまのメシ! はたらく魔王さま!
今回は、魔王と勇者と二人を取り巻く者達の「メシ」に注目するグルメ編!
エンテ・イスラからの来訪者達がそれぞれに日本の「メシ」に向き合う中で、千穂はエンテ・イスラの豪華な料理に舌鼓を打っていた!
「電撃文庫MAGAZINE」に掲載された六話に書き下ろし短編を加えた特別編が登場! 読んだらお腹が減ること間違いなし!?

魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画(2)
西暦二〇九六年五月、榛有希が司波達也に敗北をしてから約二年の月日が流れた頃。彼女は黒羽文弥直轄の暗殺者として日々依頼される仕事をこなしていた。
 そんな中、有希の許に四葉家より“暗殺者見習いの少女”桜崎奈穂が派遣されてくる。自らのコンプレックスを鏡に映したような奈穂の幼気な容貌に辟易しつつも、二人の奇妙な共同生活が始まった。

死にたがりの聖女に幸せな終末を。
日常は少しずつ、ただ破滅へと進んでいく……。
「連邦」と「帝政圏」の戦争。泥沼化した戦局を打破するため、「連邦」側はある禁忌に手を染めた。
――『聖女』たちの体調管理を目的とした医官――として赴任した“私”の視点から、少女たちの「最期」の日々を綴るファンタジー・ドキュメント。




情報元:きんどうさんから